キュリラコラム

  • 栄養

サジージュースに副作用はある?危険性や過剰摂取について調べました

   点線
サジーの副作用

副作用ってなんだろう?ネット辞書には「使用に伴って発現した好ましくないできごとのうち当該医薬品との因果関係が否定できないものを指す。」と書いてあります。

薬を飲むと体質や体調などによって副作用が出ることがあります。

もともとの性質として、副作用を伴うこともあるようです。

医薬品を飲むときには「副作用のリスクがゼロではない」ということを覚えていた方がいいでしょう。

サジーくん
サジーくん

今回は僕がサジーの副作用について調べます!

サジージュースに副作用はある?

そもそも副作用っていうのは食品でなく「医薬品」で起こるものなんですね。

サジージュースは、自然な食品なので副作用はありません。

サジージュースには200種類以上の栄養素がバランスよく含まれています。ビタミンもミネラルもアミノ酸も。

副作用はないにしても、栄養の取りすぎでなにか問題はないのでしょうか?

サジーの過剰摂取は問題ない?

鉄分を長期にわたって過剰に摂ると、鉄沈着や便秘、胃腸症状などが起こる可能性があると言われていますが、鉄分の摂取上限は50mg。

過剰摂取になるには「サジージュースおすすめ1日30ml」の何十倍もの量を飲まなければならないようです。

「ビタミンAの過剰摂取で危険」って本当?

妊婦さんは「ビタミンAを過剰摂取すると流産のリスクが高まる」という話は、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか??

厚生労働省の発表によると”通常の食品”における健康障害の報告はないらしく、その多くはビタミンサプリの大量摂取からのものだそうです。

「サプリや薬はたくさん飲めばいい!」というものではなく、用法・用量というものが定められていますので必ず守りましょう。

実はサジーには「ビタミンA」がたくさん入っているわけではありません。

「え?どういうこと?」と思う方も多いかもしれませんが、サジーに多く含まれているのは”β-カロテン”です。

この栄養素は、体の中に取り込まれてから必要な分だけビタミンAに変化するので過剰摂取になることはありません。

仮に1日にコップ何倍もサジージュースを飲んだとしても、体が「これだけはいる」と取り込んだ量だけがビタミンAになり、あとは排出されるので安心です。

関連記事ビタミン豊富なサジージュースで「こころの余裕」を作りませんか?

おすすめ記事

TOPへ戻る